ダイエット 減量

【最速でデブから細マッチョへ】周囲を見返すダイエットSTEP1〜STEP3

 

本記事はこんな方におすすめ

  • ダイエットしたいのだけど何から手をつければいいか分からない方
  • ダイエットが続かない方
  • 細マッチョになりたい・自分の腹筋を見たい方
  • デブキャラを卒業したい方

 

k丸の夫は元々超肥満体型でしたが下記の方法実践し、

25キロ(95キロから71キロ(min時))のダイエットを成功させました。

 

K丸
私も10キロほど痩せることに成功しました(体重は非公開です、、笑)

 

本日はその方法についてご紹介します!

 

ここに注意

※本記事の内容には個人差がありますので、あくまでご参考程度にお考え下さい!

 

ステップは全部で6つありますが本記事でははじめの3つお話しします!

はじめに

 

まず言わなければならないことがあります。

健康的なダイエットで劇的に痩せることはありません。
※劇的に痩せている時は筋肉も落ちているので注意が必要です!

ダイエットはマラソンのようなものです。
1日や1週間程度の変化は正直わからない程の変化です。
しかし、一歩一歩着実に進んでいけば、ふと気付いた時に大きな変化があることに気付くと思います。

 

焦らずに1日単位ではなく最低1週間(おすすすめは1ヶ月)単位で変化を楽しんでいきましょう!

 

step
1
目的を明確にする

 

ココがポイント

・ダイエットをしたい理由を明確にしておく

・挫けそうになった時にその目的が支えになる 

 

ダイエットをする前にやって欲しいことがあります!

 

それはあなたがダイエットする目的や理由を明確にしてほしい(目的はいくつあっても構いません)、ということです。

上記でも述べましたが、ダイエットはマラソンです。

おそらく大部分の人が、挫けそうになったり投げ出したくなる時がきます。(あれ?なんでこんなキツいことしてるんだ?とかなるかも知れません。)
そんな時に最も大切になってくるのが、ブレない目的だと思います。

 

ここで今一度痩せる目的を明確にして、
挫けそうになった時や心がブレそうになった時のためにしっかり備えましょう!

 

step
2
食事記録をとる

ココがポイント

・自分の摂取カロリーを把握する

・適正な食事量の把握

 

私もそうなのですが、自分が1日どれほどカロリーをとっているのか知りませんでした。

 

摂取カロリーを分かっていないと、、
今日は抑えた!と思っていても、実は間食を何度も挟んでいたため摂取カロリーが目標より高くなっていたなんてことが起こり得ます。

 

また、日中の運動量によっても異なりますが ”どれくらいカロリーを取ると痩せる•維持できるのか” が分からないため

目標の摂取カロリーを知ることもできません。

 

ということで口にしたものはすべてノートや携帯に記録しましょう!

 

私はカロリーslim(URL)で調べてノートに書いていました!

 

他にも食事の記録を取ることで、間食を取らなくなるメリットありますよ〜!(書くのが面倒なため笑)

 

step
3
ストレスと向き合う(どんな時に食べるのかどんな時がリラックスできるのか) 

 

ココがポイント

・ダイエットの天敵はドカ食い

・自分がどんな時に食べたくなるのか知る

・ストレス解消法を分かっておく

 

ずばりダイエットの天敵はドカ食いです。

 

そしてドカ食いが起こる原因は人それぞれで自分しか分からないものです。

そこで、今までのダイエットを振り返りどんな時にドカ食いしたくなるのかをあらかじめ知っておく必要があります。

お昼ごはんを抜いていると夜を食べ過ぎてしまう(昼抜いた分含めても)や大事な会議の前の日はストレスから食べてしまうこと等々原因は様々です。
あらかじめそれが分かっていれば、回避したり対策を練ることができると思います。
(上の会議の場合は、前日を計画的なハイカーボデーにする等々)

 

また、ストレスから食べてしまう人はストレスが緩和する方法や発散できる方法を知っておくのも手だと思います。

 

K丸
私は塗り絵に没頭したり、アマプラで映画を見てストレスを解消しています

 

本日はSTEP3まででした!最後までお読みいただきありがとうございます。

後日STEP4~6で完結となります。

本記事が少しでもご参考になれば幸いです。

-ダイエット, 減量

© 2021 グルメ旅ときどきダイエット Powered by AFFINGER5