その他 グルメ ダイエット 貯金

【実際に半年使った感想】ドリンクメイト(drinkmate)620の炭酸メーカーはどんな人におすすめ?コスパは?

こんにちはK丸です!

みなさん炭酸はお好きですか?
我が家では炭酸水を一日に1L消費します。となると出てくる悩みは、どうにか安く炭酸水を作ることができないかということです。

そんな中で出会ったのがドリンクメイトの炭酸水でした!
私達が購入したのは『ドリンクメイトシリーズ 620 スターターセット』になります。
もちろん案件でもないので素直にレビューさせて頂きます!



『ドリンクメイト620スターターセット』とは?値段やサイズは?

セット内容

炭酸飲料メーカー本体、ガスシリンダー(60L)1本、専用ボトル(1L)1本がセットになった商品です。

このセットがあればガスシリンダーをセットすれば即炭酸が作れます。
私たちは嬉しさのあまり届いて10分くらいで炭酸を作ったので組み立ても使い方も簡単です。

値段

18568円(税込)となります。
正直初期投資はかなりかかります。
唯一のネックな点かと思います。

サイズ

23cm×13.5cm×42.5cm

我が家では炊飯器の隣に置いています。
サイズもかさばるほどではないので邪魔になりません。

使い方!炭酸水の作り方を例に!

①ガスシリンダーを本体にセットします。

本体の後ろを開けて、ガスシリンダーを回転させながら差し込んでいけばセット完了です。

②専用ボトルの850mlの線まで水を入れます。

 

③ガス抜きの蓋で専用ボトルを閉めて、本体にセットします。

④ボタンを一回ゆっくりと強く押します。

炭酸の強さは手前のレバーで四段階調整可能です!maxは市販の強炭酸より強いです。

⑤ガスを抜きます。

⑥完成!!

機械音痴の私では作ることができたので皆さんも簡単に作ることができると思います!

コスパはわるい?どんな人におすすめ?

結論

•コスパは良い!(1L25円で作れる)
•炭酸水を高頻度で飲む人は買うべき!
•炭酸水のみでジュースを作らないなら本体価格の安いマグナムスマートの方が良い!

1Lの炭酸水を作るのにかかる費用はたった25円です。これはかなり安いです。
業務用スーパーで最も安いものでも500ml40円くらいかかることからも1Lで25円というのがいかに安いかわかります。

ただ本体価格の高さが気になっている方も多いのではないでしょうか。どのくらいで元を取れるの計算してみました。

ドリンクメイト 1L25円
市販炭酸水 1L80円
差額▲55円
1日に1L消費するとして338回でスターターセットの元を取ることが可能です。(そこから追加でガスを買うことを考えても一年半くらいもすればドリンクメイトの方が完全に優位になります)

また、ドリンクメイト620では水以外のジュース等でも炭酸を作ることが可能ですが炭酸水しか飲まないということであれば『マグナムスマート』がオススメです。

マグナムスマートは620よりも本体価格が安く、マグナムガスシリンダー(142L)が付属品として付いてきて10868円となっています。

炭酸水しか飲まないという方であればこちらで良いと思います。

実際に使ってみてどうか?どのくらい作れたか?

使いやすさ•炭酸の強さのどちらも良いのでかなり満足のいく買い物でした。

ただ計算値と実際に作れるリッターには乖離があると感じます。
60Lのガスシリンダーで実際は30〜35Lしか作れなかったかなという感じでした。
これを142Lに直すと71〜82.8Lということになり、この時の値段は49.6〜42.7円程度になります。

これでもかなり安く作れているかと思います。

乖離していた点以外で気になるところはありませんでした。

まとめ

・炭酸を頻繁に買う人にはおすすめ
・コスパ良し(計算値1L25円、実測1L42.7〜49.6円)
・炭酸水を飲むならマグナムスマートの方が良い

炭酸を頻繁に買う人にはおすすめです。
使い方も簡単ですし、コスパも良いです。

炭酸水1Lあたりの値段ですが、計算値では25円でしたが、実測は42.7〜49.6円となっています。乖離はあるものの市販のものと比べてかなり安いと思います。

頻繁に飲むのであれば本体価格分もすぐに元を取れると思います。

また、『620』は水以外のものも炭酸にできます。炭酸の抜けたコーラやビールなども復活できますし、ジュースでも使えます。

もし炭酸水だけでいいというのであれば『マグナムスマート』が本体価格も安いのでおすすめです。

以上最後までご観覧ありがとうございました。

-その他, グルメ, ダイエット, 貯金

© 2022 グルメ夫婦の日常 Powered by AFFINGER5