ダイエット 減量

【簡単に試せる】ダイエット初心者におすすめの空腹感を紛らわせる方法7選

 

こんにちはK丸です!

ダイエット中一番つらいことってみなさんなんでしょうか?
私にとってダイエット中の最大の敵は『空腹感』です!

お腹が減るとキレグイなどに繋がってしまい大変やっかいですよね。

本日はそんな『空腹感』を紛らわせることができる簡単な方法をご紹介していきます‼︎

 

こんな方におすすめ

  • ダイエット中の空腹感がひどくてつい食べてしまう方
  • 衝動的に食べたくなる時がある方
  • 簡単に空腹感を誤魔化したい方

1.歯磨きをする

 

ミント系の歯磨き粉を使うと口の中がスッキリして食欲が抑えられます。
ポイントできる限り強いミントの歯磨き粉を使うことです!

 

また、一度歯を磨いた後に食べるのは面倒くさいということでも食べなくなります。

私がダイエット中に使っているものは『MARVIS』のクラシック•ストロングミントです!
少し高いのでダイエット中しか使わないですが、見た目も可愛くてミント感も強いので気に入ってます。

 

 

2.息が上がる運動をする

 

短い距離のダッシュ、HIITをするなどの息が上がる運動をします。

これにより交感神経が優位になるため、食欲が減退します。

 

体を動かすこともダイエット向きです。
しかし、遅い時間は危なくて出来ないことや走る場所がない等のデメリットもあります。
そのデメリットを補えるものがHIITです。

 

HIITとは

高強度インターバルトレーニングのことです。

最大酸素摂取量が上がるため、運動を終えた後の消費カロリーが大幅に上がります。

具体的にはタバタ式プロトコルが有名です。
タバタ式では20秒ハードな運動をして、10秒休むの繰り返しを8セット行います。

バーピーや腕立て、ジャンピングスクワット等で行います。

 

 

3.食べれるものを用意

 

どうしても何か食べたいという方は、

冷蔵庫にあらかじめすぐ食べることができるものを置いておくのが良いです。

 

もしお腹減っても大丈夫!
という安心感は精神的にもいいですからね!

また、炭酸水を一緒に食べながら飲むことでより満足感を得られます。

 

具体的には
•もやしやキャベツ料理の作り置き
•漬物
•キムチ
•豆腐
•0カロリーゼリー
•低カロリーお菓子(スナオ等)

がおすすめです。

↑こんにゃくわらび餅

 

4.風呂に入る(お湯に浸かる)

 

お湯に浸かることがポイントです。

少し汗ばむくらいに入ることで、リフレッシュにもなりますし自然と食欲も落ち着くはずです。

 

私はお風呂は下記のように使い分けていました。
衝動的な食欲があるぬるま湯でリラックス
通常の空腹感熱めのお湯で少し汗をかくほど入り食欲減退

 

5.ガムを噛む

 

ガムを噛むは非常におすすめで、

夫のボディビルの減量時には色んなの味のガムが取り揃えられます。

 

ガムがオススメの理由は3つあります。

1.咀嚼をする
咀嚼することで満足感を得られることができます。

2.甘さ(適度な糖質摂取)
そこまで、糖質を取ることなく色んな味を楽しむことができるため気持ちのリフレッシュや甘いもの欲を少しでも落ち着かせることができます。

3.ミント系で食欲減退効果
歯磨きと同様の理由で、口の中がスースーするものを選ぶことにより食欲自体を減退させます。

 

6.グロ画像を見る

 

これはあまりおすすめできません。

精神的にくるものがあるからです。(ダイエット中のメンタルは非常に大切です)

私はグロ画像は得意ではないので、最終兵器のような感覚です。

しかし、画像をみるだけで楽ということだけは利点かと思います。

 

7.暖かいスープを飲む

 

こちらも落ち着かせる目的で飲みます。

カロリーをそこまで取ることなく満足感やリラックス効果を得ることができるのでオススメです。

 

1日の摂取目標カロリーに余裕がないならば“わかめスープ”や“お茶漬けの素”、
余裕があるならば“スープパスタ ”系がおすすめ
です。

 

-ダイエット, 減量

© 2021 グルメ旅ときどきダイエット Powered by AFFINGER5