日本料理

【実食レポ&徹底解説】鹿児島で1番美味しいうなぎ‼︎創業80年を超える天文館“うなぎの末よし”

 

こんにちは!K丸です!

 

コロナが流行していますが、何か栄養面で対策されていますでしょうか?

 

栄養満点で滋養効果が期待される食べ物の一つ『うなぎ料理はみなさんお好きでしょうか。

 

本日はふっくら柔らかなうなぎの蒲焼が大人気で、鹿児島で1番美味しいという方も数多い“うなぎの末よし”をご紹介致します。

 

“うなぎの末よし”の近くのおすすめ店↓↓

“うなぎの末よし”をざっくりとご紹介!メニューはこちら!

うなぎの末よし

うなぎの生産量全国一位の鹿児島県で競合も多い中、創業80年を超えてもなお愛され続けるうなぎ料理専門店

日本一美味しいと評する人も多く、『大造じいさんとガン』で知られる作家・椋鳩十さんも大絶賛した。

鹿児島県大隈のシラス台地の湧水で育てられた『シラスウナギ』最高級の本格備長炭でじっくり焼き上げる。こうしてこだわり抜かれた蒲焼は絶品。

他のうなぎの有名店と比べてコスパがよく、3000円あれば最上位のメニュー(うなぎ4枚)を頼むことができる。

 

K丸
ふるさと納税もやっています!

 

メニュー

うな重はうなぎとご飯が別盛りにされています。

値段はうなぎの枚数によって異なり、松4枚(味噌汁が肝味噌汁へ)・竹3枚・梅2枚となっております。

 

“うなぎの末よし”を実食レポ!名門と言われる由縁を一口目で理解‼︎

 

福岡•柳川で有名なせいろ蒸しよりも蒲焼派な私にとってうなぎの末よしはまさに楽園です。

お店の場所ですが、鹿児島一の繁華街である天文館にあります。

夕食の時間だったので1組だけ待ちましたが、すぐに来店できました。(お昼はもっと混むそうです)

 

うなぎの枚数によって値段が変わるのですが奮発して最上位の松に!

 

 

蓋を開けるとテカテカに輝く主役が‼︎

炭焼の香ばしい香りが一瞬で漂ってきました。

 

期待感マックスで一口!

う〜〜幸せ。。

 

こんなにふわっふわの身は食べたことがありません。脂のノリも完璧です。

だからと言って全くくどくないです。

少し甘めのタレと脂の乗った炭焼のうなぎの相性はこれ以上ないほどに最高です。

タレの主張が弱めでうなぎの邪魔をしていないのも個人的にはグッドポイントです。

 

美味しすぎて一瞬でなくなってしまうので、松にして正解でした(笑)

 

肝味噌汁も美味しかったです。

 

リピ確定のお店でした。

 

店舗基本情報!お店の場所はこちら!

店名:うなぎの末よし

場所:鹿児島県東千石町14−10

電話番号:099-222-1525

営業時間:10時〜20時

定休日:第一、第三火曜

食べログ:うなぎの末よし (うなぎのすえよし) - 天文館通/うなぎ [食べログ] (tabelog.com)

-日本料理

© 2021 グルメ旅ときどきダイエット Powered by AFFINGER5