日常 自己投資

【20代】【やめてよかった習慣・得をした習慣!】悪い習慣をやめて生活をどんどん良くしよう!

こんにちはK丸です。

私は今20代前半なのですがこれまでを振り返りやめてよかったと思える習慣とやっておいてよかったなと思える習慣があります。

本日はそれらの習慣とその理由について詳しくお話いたします。

皆さんもぜひ良い習慣のほうは試してみてください!

やめてよかった習慣

コンビニ通い

・値段が高い

・余計なものを買ってしまう可能性が高い

・健康に悪い

ついつい寄ってしまいがちなコンビニ。私も2日に一回は必ず行っていました。

 

コンビニは本当に高いです。同じものがスーパーであれば×0.8程度で買えます。

たしかにコンビニの自社ブランドでだしているものはスーパーと変わらないくらいの値段かもしれません。

しかし、その自社ブランドの商品以外には買いものはしないでしょうか。

例えば、セブンイレブンの自社ブランドのお菓子とコカコーラ等の買い物です。仮にコカコーラがスーパーで100円、コンビニで150円であれば50円損していることになります。

 

また、おにぎりだけ買おうとしていたのに気付いたら飲み物やホットスナック、スイーツなど買っていたことはないでしょうか。

 

このようにコンビニは誘惑の塊のような場所なので本来必要ではなかったものまで買ってしまうことが多いです。

 

また、健康の観点からもコンビニはよくありません
コンビニでは脂質の多いものが多く、バランスの取れた食事にすることが難しいです(最近の健康志向者の増加で改善されてきていますが)。

 

添加物の危険が怖いという方もいるかと思いますが、こちらは食べすぎなければ大丈夫かと思います。
厚生労働省で認められた量(ADI:一日摂取許容量)を超えるものはありませんし入っていた方がむしろ食中毒などの被害に合わず安全という見方もできます。

K丸
私は2日に1回1000円使っていたので年間18万円程度浪費していたことになります。今考えると本当に恐ろしいです。。

SNSに振り回される

・SNSは情報量が多いため疲労に繋がる

・時間の浪費につながりやすい

・SNS映えの人生になり目の前の人が見えなくなることもある

SNSは自分から調べなくてもスワイプすれば次から次へと情報が出てきます。

この情報量の多さから精神的に疲れてしまう人も少なくありません。

 

また時間を決めてSNSを行えていれば問題はありませんが、たいていの場合時間を決めて行わずだらだらとSNSを見てしまうことが多いです。貴重な時間を浪費していることになります。

最近では『SNS中毒』(行動依存の一種)という言葉が出てきています。

それほどのめり込みやすいものだという認識を持たなくてはなりません。

 

また、もっとも私が怖いと思っているのが『SNS映え』です。

SNSで映えることがメインになりすぎて目の前にいる人が見えなくなってしまうことです。

例えば、以下のようなことがあります。

・SNSへ投稿するために動画撮影をしながら乾杯する(携帯越しでしか乾杯を見ない)

・友達と一緒にいるのにSNSばかりいじっている

・流れ星を携帯でとる(もちろん生では見れていない)

K丸
目の前の相手を画面越しでしか見れていなかった自分に違和感を感じました
乾杯をストーリーで見てどんな感情になればいいんだ(笑)

意味のない週末・休日の夜更かし

・ホルモンバランスが崩れやすくなる

・理性が効きにくい深夜に活動すると余計な事を考える

・月曜日がきつい

まず生活のリズムが崩れることによりホルモンバランスが崩れやすくなります。

K丸
私は肌が荒れたり生理の周期が狂いやすくなっていました

また、理性が効きにくい深夜に活動することでネットショッピングをしてしまったり、変な投稿をSNSにあげてしまったりとリスクが高まります。少なくともSNSでの投稿や好きな人への過激なラインは控えましょう!

深夜の勢いで書いたラブレターを朝見ると赤面するのは有名な話ですよね!

あとは単純に月曜日がきついですよね。

不思議なもので人間の体は早起きや遅寝に数日で慣れてしまいますが、遅寝に慣れてからの月曜日は鬱でしかありません。

やってよかった習慣

早起き

・通勤のピークを避けられる

・遅刻の可能性を減らすことができる

・朝勉で集中力UP

朝の満員電車。。社会人失格だという声も聞こえてきそうですが本当に苦手なんです。

早起きをすることによりその満員電車を避けることができます。

さらに、満員電車を避けられるくらいの早起きをすればかなり余裕をもって会社に着くことができます。遅刻とは無縁になります!

 

また、朝は頭もすっきりしているので勉強にも適しています。

仕事終わりのへとへとの状態で勉強するのとはわけが違います!

自炊をする、水筒を持つ

・節約につながる

・健康にも配慮するようになる

・料理もうまくなる

自炊することは節約につながります

自炊で一食200~300円であるにも関わらず外で食べると800~1000円程度かかってしまいます。

牛丼チェーン店でさえサラダをつけたら500円程度になってしまいます。(あの美味しさで500円はすごいということはいったん置いておきましょう)

お昼を外食した時と自炊した時の差は年間で14万4千円です(年間出勤日数240日×差額600円)。

K丸
都内だと考えたらさらに恐ろしいことになりますね。。

また、水筒を持つことも節約に繋がります。

私は一日2本ペットボトルを買っていました。ペットボトル一本150円として年間で約7万円(年間出勤日数240日×差額290円)変わってきます。

さらに自炊することにより健康的にもなることができました。

外食に慣れていくと少しでも安くしようとしてサラダ等頼まなくなりがちですが自炊ならその心配はありません。また、自分で献立を決めることができるため栄養や食材への配慮もすることができます

K丸
あとは自然と料理もうまくなるので女子力UPです!
冷凍食品もうまく使って息を抜きつつね!

自己投資(勉強等)

・将来への不安減

・まわりとの差別化

昨今の不安定な時代で生きていくためには常に自分を高めていくことが必要になっていきます。

『個』が大切にされる時代になってきているので余計に自己投資は重要になっています。

自己投資にもさまざまな形がありますがどれも重要だと思っています。

何かを経験する(観光地に行く、食べてみる)ことや、勉強、健康への意識、、、等々

 

そのなかでも私に不足していた『勉強を始めました。(経験や健康への意識は周りでもしている人が多いですが勉強をしている人は意外にも少ないです)

 

資格取得やスキルUPを図ることで転職等にも有利になるので始めてよかったと思います。

-日常, 自己投資

© 2022 グルメ夫婦の日常 Powered by AFFINGER5