グルメ ハンバーグ・ハンバーガー・焼肉

【実食レポと徹底解説】池袋で話題のレアハンバーグ“札幌牛亭”

 

こんにちは!K丸です!

 

レアハンバーグのお店の数は以前より増えてきましたが、鮮度や質の問題がある故にまだまだ少ないです。。

 

でも私レアのハンバーグが大好きなんです!

 

 

本日は東京の池袋でぜひ食べて欲しいレアハンバーグのお店札幌牛亭をご紹介いたします!

 

 

札幌牛亭をざっくりとご紹介!メニューはこちら!

 

札幌牛亭

つなぎなしで鮮度抜群の牛肉を100%配合しているハンバーグ専門店

ハンバーグの旨みを表現するために、つなぎなしの上に下味もつけていない。

 

鮮度の良さが抜群のため、表面が少し焼かれたミディアムレア〜ウェルダンで選ぶことができる。

 

レアハンバーグに魅了され、開店前から列ができることもある

 

20211月現在で札幌に2店舗、池袋に1店舗展開されている。

 

 

メニューですが、

ハンバーグのセットを選び、サイズ、焼き方、ライスの量を選択する式で基本になるハンバーグは変わりません。

 

チーズ等のトッピングをつけることもできます!

 

 

 

 

札幌牛亭でレアハンバーグを実際に食べてみた‼︎焼き方は選べる?

 

 

開店時間である18時少し前にいくと、

すでに3組のお客さんが!

 

K丸
うーん、これは期待が高まる、、!

 

 

入店し、早速注文しました!

私は単品サイズ230g•ミディアムレアを注文しました!

ちなみにミディアムよりレアにするのは無理とのことでした。

 

 

ソースと肉汁が熱々の鉄板でたくさん跳ねています。(食欲をそそる良い音です!!)

 

かなりのボリューム感です。

 

それでは一口!!

 

 

レア感もしっかり残っており、柔らかさも食べやすいです!

 

赤身が多いため、外側の火が通っている部分は本当のステーキみたいです。

 

脂の旨味が少なく、少し淡白な味わいですがブラックペッパーが効いたステーキソースがこれを補填しています!

 

 

下味もつけていないとのことなので、

あえてステーキ感を演出しようとしているのかと思います!

 

 

K丸
ソースとお肉(火が通った部分は)はステーキ感がありますが、お肉の中身は柔らかくてステーキとは違うという初めての感覚でした!

 

 

食べやすく、おもさはあまり感じないですが、ボリュームが本当にすごいです!

 

 

レアハンバーグ好きの方は是非一度食べてみて下さい!

 

 

店舗基本情報

 

店名:札幌牛亭 南池袋店

場所:東京都豊島区南池袋2丁目14 鈴木ビル B1

電話番号:03-6280-5670

営業時間:ランチ1130分〜1530

     ディナー18時〜22時(土日は17時から)

定休日:無

店舗HPhttps://www.ushitei.com

-グルメ, ハンバーグ・ハンバーガー・焼肉

© 2021 グルメ旅ときどきダイエット Powered by AFFINGER5