その他 グルメ

【実食レポ&徹底解説】熊本・阿蘇であか牛が贅沢に堪能できる行列必須の名店“いまきん食堂”

 

こんにちは!

K丸です!

 

皆さん『あか牛』をご存知でしょうか。

あか牛とは熊本県の阿蘇近辺で育てられた和牛で、

適度な霜降り(黒毛和牛よりもヘルシー)肉の柔らかさを持ち合わせています。

 

本日はそんな魅力溢れるあか牛を堪能できる行列必須の人気店“いまきん食堂”をご紹介いたします!

 

“いまきん食堂”をざっくりとご紹介!メニューはこちら!

いまきん食堂

創業して百年以上愛され続けるお店。

絶品のあか牛丼を食べに県外からもお客さんが来るほど!

テレビや雑誌等でも何度も紹介されています。

休日は待ち時間もすごいことが多く、14時に受付をして17時まで待ったなんて方も、、、!

少しお高めですが、旅の思い出になること間違いなしなのでぜひ!!

 

メニュー

 

あか牛の千本筋は希少部位のため本当に運が良ければ置いてあるそうですが

私はまだお目にかかれていません。。。

 

K丸
あか牛丼だけでなく、チャンポンも美味しいと評判です!

 

待ち時間は??休日は3~4時間待ち?最も待たない方法は?

 

休日の多い時は3~4時間程度待つこともあります。

通常は1~2時間程度で入れます。

 

平日は休日に比べればすいていますが、

それでも列を作っていることもあります。

 

最も待たない方法は

『開店の30分前に並ぶ!』です。

開店と同時に入店することができます。

受付時間が短く、15時付近に行っても受付をして結局待たないといけないということが

多いのでこれがベストの方法と思います!

 

“いまきん食堂”で実食!あか牛丼が激うますぎた!

 

激コミ必須と言われる土曜日に伺いました!

 

10時には到着していました(開店は11時)が、

すでに先着がいましたので。。。(負けず嫌いなので悔しい、、笑)

 

10時30分を過ぎるころからゾロゾロと待ちは増えていき、

開店と同時に席がすべて埋まるほど行列ができていました。

 

さあ!待ちにまった入店でテンションも上がります!

 

主役のご登場です!!

 

お、美味しそう。。

待ちに待った一口。

 

あ~~美味しい。。

1時間待った疲労なんてどっかに飛んで行きました。

 

肉は赤身が多くさっぱりしているため、重さを感じることなくどんどん食べることができます。

赤身とは思えないほどの柔らかさと独特のうまみが口いっぱいに広がってきます。

 

そしてご飯にしみ込んだタレもまたおいしい。

肉味噌ベースのためご飯との相性は120%です。

 

そして後半にワサビを少しつけてみましたが

合わないわけがありません!

 

一瞬でなくなってしまいますが、並んでも食べたい逸品でした!!

 

店舗基本情報!

 

店名:いまきん食堂

場所:熊本県阿蘇市内牧366-2 

電話番号:0967-32-0031

営業時間:11時~15時(受付を終了する時間)

定休日:水曜日

店舗HP:いまきん食堂【公式】阿蘇内牧のお食事処 あか牛丼、チャンポン (aso-imakin.com)

-その他, グルメ

© 2021 グルメ旅ときどきダイエット Powered by AFFINGER5